軽自動車の選定ポイント

室内の高さは必要ですか?

最近の軽自動車の主流はハイルーフ、スーパーハイルーフが主流となっています。

2014年9月の新車販売数上位10車種のうち、9車種がハイルーフ以上の高さを持つ車種 w(゚ロ゚;w

室内空間がかなり広く、快適さは増すという利点はある一方で、以下のようなデメリットもあるので注意が必要です。

・ボディが重くなるために燃費が悪くなる
・価格も高くなる
・風の抵抗を受けやすいため、操作性は落ちてしまう
室内空間を重視するとなった場合であれば、ハイルーフかスーパーか?という選択も必要です。
車高が高ければ高いほど、上記のデメリットの度合いも高まるので、広さだけを求めてスーパーハイルーフを安易に決めてしまう必要もないでしょう。

実際に試乗などして、実際の空間を体験するのが良いですが、室内空間を最重要視するのであればスーパーを選ぶ方が良いかなと思います。

スーパーに乗ってしまったら、それ以下はどうしても狭く感じてしまいますね。

続きを読む